マイナス1歳からの虫歯予防

2017/11/08

みなさん、こんにちは☆

岡崎・蒲郡・西尾・安城からも通いやすい幸田町の歯科医院(歯科・歯医者)

ハピネス歯科こども歯科クリニック 歯科衛生士の籠尾です。

 

最近、多くの妊婦さんが妊婦検診をしに来院して下さいます。そこでマイナス1歳からの予防歯科について、知っておいていただきたいことを少しだけ書きたいと思います☆

 

マイナス1歳からの虫歯予防とは

生まれてくる赤ちゃんのためにお母さんができる虫歯予防です。

うまれてきた赤ちゃんが虫歯になるのは、主に虫歯菌に感染するからです。

虫歯菌は1歳7ヶ月から2歳3ヶ月の時期に集中的に感染しやすく子どもの口の中の

細菌のバランスも3歳くらいまでに決まるといわれています。

つまりそれまでの時期に虫歯菌に感染しなければ、

その後虫歯になるリスクは低くなります。

この虫歯菌の感染ですが原因になるのは、お母さんだといわれています。

要するにお母さんのお口の状態がとても重要になります。

 

◆赤ちゃんのために行ってほしいこと◆

①唾液検査でカリエスリスク(虫歯になりやすさ)を調べる

②結果をもとに対策をたて実践する

③虫歯治療をしてお口の環境を整える

※比較的、体調が安定している妊娠中期(4~7ヶ月 安定期)に行う

④定期的にクリーニングをうける

 

などがあげられます。

妊婦検診を受けられていない方は是非お越し下さい

ハピネスみんなでお待ちしております★

 

幸田町・岡崎市・蒲郡市・安城市・西尾市の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療

予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

笑顔の多い 幸田町の歯医者(歯科・歯科医院)ハピネス歯科こども歯科クリニック  へ

444-0103

愛知県額田郡幸田町大字字広野78-1

TEL:0564ー62-0505

皆様のご来院を、スタッフ一同、笑顔でお待ちしています。

FacebookInstagramやっています 良ければイイねや“フォロー”

で応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。