歯を失ったまま放置すると…

2018/06/22

みなさん、こんにちは☆

幸田町・幸田駅・相見駅の歯科医院(歯科・歯医者)

ハピネス歯科こども歯科クリニックの国場です。

 

虫歯、歯周病、事故など様々な理由で歯を失うことがあります
歯を失った方の中には
奥歯は目立たないから…
いまのところ食事にも特に支障ないし…
などと治療を受けず放置する方がいます
しかし、歯が抜けたまま放置すると
さまざまな悪影響を引き起こす恐れがあるので
すぐに歯科医院で相談をしましょう!
歯を失ったまま放置すると・・・
抜けた歯の隣の歯が隙間に傾き、歯並びかみ合わせが乱れる
かみ合う歯に力がかからなくなり、かみ合わせが乱れる
歯並びかみ合わせが乱れると、プラークのたまりやすい隙間などが増え、
虫歯歯周病のリスクが増す
などのことが起こることがあります
失った歯の機能を補う治療には大きく分けて3つあります
1.インプラント
2.ブリッジ
3.入れ歯
特徴とメリットデメリットそれぞれ述べたいと思います
1.インプラント
 特徴
歯を失った部分のあごの骨に人工の歯根を埋め込み、
その上にかぶせ物を作ります
 メリット
見た目が自然な仕上がり
周囲の歯を傷つけることなく、抜けた歯を補うことができます
骨に固定されているので、自分の歯のように物がかめます
骨にかむ力が伝わるので、あごの骨が痩せにくい
 デメリット
外科的処置が必要
喫煙者は術後のメンテナンスが難しい
2.ブリッジ
 
 特徴
両側の残存歯を支台歯にして橋を架けるようにかぶせ物を作ります
 メリット
固定式なので違和感が少ない
 デメリット
健康な歯を削る必要がある
歯ぐきと人工の歯の間に汚れがたまりやすく、
口の中の環境が悪化しやすい
3.入れ歯
 
特徴
土台となる部分と人工の歯からなる、取り外しができるかぶせ物です。
保険適用のタイプの入れ歯は、金属製のバネをまわりの歯にかけて固定します。
 メリット
外科的な処置もなく、比較的手軽に治療が受けられる
周囲の歯への負担が少ない
 デメリット
かむ力が伝わりにくく、硬いものが食べにくい
あごの骨がやせやすい
使い始めの頃は違和感を感じる
入れ歯になる場所によっては話しにくくなることがある
ご相談頂ければ患者様のお口の中の状態に応じ、
適切な治療方法をご提案をさせて頂きたいと思います

幸田町・岡崎市・蒲郡市・安城市・西尾市の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療

予防歯科 MRC 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

笑顔の多い 幸田町の歯医者(歯科・歯科医院)ハピネス歯科こども歯科クリニック  へ
〒444-0103

愛知県額田郡幸田町大字字広野78-1
TEL:0564ー62-0505

皆様のご来院を、スタッフ一同、”笑顔”でお待ちしています。

FacebookもInstagramやっています♪ 良ければ”イイね”や“フォロー”

で応援よろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。