口呼吸の弊害とは?MRCこども矯正クリニック☆

2017/08/20

みなさん、こんにちは☆
岡崎・蒲郡・西尾・安城からも通いやすい幸田町の歯科医院(歯科・歯医者)

ハピネス歯科こども歯科クリニックの稲吉です。

明日、21日は、ハピネス歯科こども矯正説明会です。

沢山のお母さんが参加申し込みして頂き、ほぼ定員となりました。

私たちの矯正治療では、歯並びの他に、

”口呼吸についてかなり触れていきます。”

なぜ、口呼吸について、すごく触れていくかといいますと、

”口呼吸であることの弊害が、とても大きいと考えているからです”

お母さん方では、口呼吸の診断は難しいと、思いますが、簡単な診断法として、

”テレビを見ているときのお子様の口”

”寝ているときのお子様の口”

に注目してみてください。

この二つで、お口ポカンが気になる場合は、口呼吸の可能性が高いと思っていただけると良いと思います。

ただし、現代の子は、

約9割の子が口呼吸。そしてそれにより、顎の発育障害、

歯並びの不正が起きています。

そして、口呼吸の弊害は、歯並びだけではないのです。

他にも、

1:風邪やアレルギーが増えてしまう!!

2:呼吸が上手くできずに、 “いびき“ をかいてしまう!!

3:猫背になってしまう(首を前に出そうとする)!!

4:正常な顔の発育が出来なくなってしまう!!

5:虫歯や歯周病になりやすくなる

6:口臭の原因になる

などなど、とても多くの事に影響を及ぼしています。

よく、

”うちの子は良く鼻が詰まるから、口呼吸してしまうんです”

と、お母さんに聞く事があります。

”鼻が詰まっているから、口で息をしてしまうのか。”

”口で息をするから、アレルギーなどで鼻で息が詰まってしまうのか。”

これは、どちらが先という事は、正確には決めにくい事ではありますが、少なくとも、

幸田町の歯医者(歯科・歯科医院)ハピネス歯科こども歯科クリニックで

MRCこども矯正を行い、

口呼吸を改善した子は、

”鼻詰まりが減りました!!”

と、うれしい報告をしてくれる子が何人もいます。

口呼吸を鼻呼吸に変えるのは、大人ではかなり困難だと考えています。

子供の頃に正しい鼻呼吸の習慣を身に着けさせてあげる事は、お母さんからの、

とても素晴らしいプレゼントだと考えています。

そんな事に協力するのが、私たちの行っている、MRCこども矯正です。

歯並びや、口呼吸が気になる方は、

”矯正相談”にてご予約下さい。

正しい知識を広めるために、相談には費用はいただいておりませんので、お気軽に。

幸田町・岡崎市・蒲郡市・安城市・西尾市の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療
予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

笑顔の多い 幸田町の歯医者(歯科・歯科医院)ハピネス歯科こども歯科クリニック  へ
〒444-0103

愛知県額田郡幸田町大字字広野78-1
TEL:0564ー62-0505

皆様のご来院を、スタッフ一同、”笑顔”でお待ちしています。

FacebookもInstagramやっています♪ 良ければ”イイね”や“フォロー”
で応援よろしくお願いします♪

 

 

 

口呼吸の弊害とは?MRCこども矯正クリニック☆” への2件のフィードバック

  1. 娘は16歳です。
    口呼吸、口が開いてしまいます。
    いまからでも改善の見込みはありますか?

    1. 治部様 お返事遅くなり、申し訳ありません。娘さんが16歳で口呼吸が気になるという事ですね。
      何を、どれだけ改善するかにもよりますし、今の顎の発育状態によって変わりますが、改善方向には向かう事は多くあります。あとは、個人個人の発育状態によってどこまで治るかは変わってきますので、気になるようでしたら、一度ご来院頂ければお答えできるかと思います。どうぞよろしくお願い致します。ハピネス歯科こども歯科クリニック 院長 稲吉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。