お子様の、正しい飲み込み方と歯並びの関係性とは??

2017/09/05

みなさん、こんにちは☆
岡崎・蒲郡・西尾・安城からも通いやすい幸田町の歯科医院(歯科・歯医者)

ハピネス歯科こども歯科クリニックの稲吉です。

本日は、少し、難しい事を書きますが、非常に大切な事を書きますので、子供の成長発育、正しい歯並びに興味のあるお母さんは是非お読みください。

正しい、飲み込みと歯並びの関係性について少し説明します。

まず、正しい飲み込みとは。(ぜひ、お子様でやってみてください)

1:コップにお水を入れて、少しだけ、口に含ませてみてください。

2:”いいよ”の合図でお水を飲んでみてもらって下さい。

3:その時に、くちびる周りの筋肉は”ピクッ”と動いてしまっていませんか?

→正しい、物の飲み方を出来ている子は、この時に、くちびるの周りが動くことなく飲むことが出来ます。

現代の子の8割以上の子が、間違ったものの飲み込み方をしていますので注意して、見てあげてください。

幸田町の歯医者(歯科医院)ハピネス歯科こども歯科クリニックで行っている、

MRCこども矯正では、この間違った飲み込み方も改善していきます。

それには、歯並びを治すうえで非常に大切な事が関係しているからです。

なぜ、間違った飲み込み方をしてしまうのかに関しては、またの機会に説明させていただきますが、本日のブログでは、その間違った飲み込みと歯並びの関係を簡単に説明します。

まず、歯というのは、外から歯に触る唇と、内から歯に触る舌の、力のバランスによっても生える位置が左右されてきます。(もちろん他にも要因は沢山ありますが)

そこで、物を飲むときに唇の力を使わずに、飲むことが出来れば、外からの大きな力は歯にかからなくなってきます。

ところが、物を飲むときに、唇の力も使って飲んでしまうと、歯に外からの大きな力がかかってしまう事になります。

 

そうなると、歯並びは内側に押されガタガタになりやすくなってしまいます。

これが、正しい飲み込み方が出来るようになると、外からの無駄な力がなくなりますので、

歯並びも、きれいな位置に並びやすくなります。

しかし、この効果が期待できるのは、成長が残っている子供の時期だけになっています。

なので、自分の子の飲み込み方が少しおかしいかな?

そう思われた場合は、早めに、相談にいらいしてください。

歯並びは、成長を使って治すことで、歯を抜いたり、大きな器具をつけなくても治せる

事があります。

こどもの成長は一生涯に1度です。

少しで気になる方は、矯正相談にお越しください。

相談料はいただいていませんので、お気軽に。

幸田町・岡崎市・蒲郡市・安城市・西尾市の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療

予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら笑顔の多い

幸田町の歯医者(歯科・歯科医院)ハピネス歯科こども歯科クリニック  へ

〒444-0103
愛知県額田郡幸田町大字字広野78-1
TEL:0564ー62-0505

皆様のご来院を、スタッフ一同、”笑顔”でお待ちしています。

FacebookもInstagramやっています♪ 良ければ”イイね”や“フォロー”

で応援よろしくお願いします♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。