当院の器具の滅菌について!!

2015/08/27

皆さん、こんにちは。

ハピネス歯科こども歯科クリニックの稲吉です☆

だいぶ、暑さが和らいできた今日この頃、スポーツに最適な時期に

なってきましたね☆

僕自身は、週5日ランニングか筋力トレーニングをしていますので

この時期は体が動きやすい気候で助かっています。

さらに、最近、5年間、仕事に専念するために封印していた、

バドミントンも始めました。

久々のバドミントンは非常に楽しかったです。

いいサークルあれば紹介ください^-^

さて、今回は当院の器具の滅菌システムについて簡単にご紹介

します。

”滅菌”

皆さんはあまり、歯科医院に通う時に考えられた事も無いと思い

ますが、実は非常に大切なことなんです。

皆様のお口に入る器具。歯を削る機械など。

しっかりとした滅菌を行う事は当たり前ですが非常に大事です。

現在、売られている滅菌器は、どれも同じではなく、

ヨーロッパ基準で大きく3種類あります。

どこまで、何を滅菌できるかによって

”クラスN<クラスS<クラスB”

となっており、現在最高基準に位置されているのがこの

”クラスB滅菌器”です。

値段も、クラスが上がるごとに倍近くの値段に上がります^^;

ヨーロッパでは、クラスB滅菌が義務付けられておりますが、

驚くことに、日本では、そのような義務はありません。

クラスBの滅菌器の普及は、日本でも少しずつ普及してきていると

ころではあるようですが、それでも世界の中では極めて低い普及率

です。

あるデータによれば、まだ15%程しか日本では導入されていない

ようです。

それとは別に、歯を削るドリル専用の、滅菌器も売られています。

さて、当院で導入を決定した滅菌器は・・・・・

この”クラスB滅菌器”+”歯を削る機械専用の滅菌器”

の両方です。

GC社の”メラグ”+”メラクイック”という滅菌器です。

正直滅菌というのは皆様の目につくところではありませんので、

どんな滅菌器を入れていても皆様にはあまりわからない事ですが、

当院は通っていただける患者様と勤務するスタッフの事を

考え、最高ランクの滅菌器を導入する事にいたしました。

また、以前に新聞で話題になった、

”歯を削る機械(タービン)の使い回し!”

当院ではしっかり、タービンも患者様毎に滅菌し、交換いたします。

”当たり前の事だからこそ丁寧に!”

安心してご来院くださいね☆

岡崎市・幸田町・蒲郡市・西尾市・安城市の

一般歯科・小児歯科・予防・インプラント・矯正・ホワイトニングなら

2016年3月開院予定 ハピネス歯科こども歯科クリニック

〒444-0103 愛知県額田郡幸田町大字字広野78‐1

TEL080-3724-3635 (2016年3月まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。